HOME>レジャー>休日の過ごし方

やっぱり海が一番

製造業に携わる人口の多い愛知県。平日は都会で忙しく働いているからこそ、休日はのびのびと心と体を開放したい、そんなあなたにお勧めの過ごし方は海に行くことでしょう。日間賀島は、知多半島の東2㎞にある小さな島です。サンライズビーチは東側にある開けた海水浴場で、その名の通り朝には太平洋から登ってくるオレンジ色の丸い太陽が見られて心が癒されます。旬の魚介類をふんだんに使った料理も有名で、タコ、白ミルガイやハモなど日間賀島の名物が楽しめます。夕日のころに行くのがおすすめなのが伊良湖岬です。渥美半島の先端にある岬で、突端には「日本の灯台50選」の一つである白亜の灯台があります。波が荒いですが、潮騒を聞きながら眺める夕日は美しく、心まで洗われるような気分になります。岬から先は、恋路が浜という白い砂浜です。昔の高貴な男女が恋ゆえに都を追われ、忍んで暮らしたという場所ですが、「願いが叶う鍵」が設置され、恋人たちが末永く結ばれますようにと願いをかけます。そして歴史やアートが好きな人には刺激たっぷりの場所が佐久島。知多半島と渥美半島の間にある島です。佐久島は漁業が中心の島ですが、観光業にも力を入れており、芸術作品が島中に展示されて、自然あふれる温かい島の景色とよくマッチしたアートを楽しめます。島中にはアートの他に古墳も散在し、約50もあります。古墳好きの人には心揺さぶられる場所ですね。黒壁の西集落といった、曲がりくねった迷路のような路地伝いに建つ家々にも風情があり、中には徳川家康が宿泊したというお寺もあります。

NEW POSTS